加工方法や用紙の種類など

ネットで名刺作成業者に名刺の作成をお願いするにあたって、比較したい要素のひとつが加工方法や用紙の種類などの質に関する部分です。特に名刺のデザインにこだわりたいと思っている人にとっては、よくチェックしたほうがいいポイントです。各業者で対応してくれるオプション加工や用意している用紙の種類には違いがあります。

オプション加工としては、名刺の四隅が丸くなっている角丸、文字やロゴ、柄などを立体的に浮き上がらせる型押し、金や銀の特色インクでの印刷などがあり、用紙は縦折りや横折り、プラスチック、メタリックパール、半透明、触ったときの質感や発色がいいなど通常より上質な紙などがあります。オプション加工や用紙の種類に関しては、豊富な業者のほうがいいと思う人もいるでしょうが、多ければいいというものではなく、自分が作りたい名刺のイメージに合っている加工方法や用紙が取り扱われているところであれば十分でしょう。

そのほか、名刺作成業者ではあらかじめ用意されているデザインテンプレートのなかから選択して注文可能なケースが多いですが、自分で業者にデータを入稿しない場合には、サンプルは豊富にあったほうがいいです。たくさんのデザインの候補のなかから、お気に入りを見つけましょう。